産後骨盤矯正ブログ

産後のママに多い悩みの肩こりって、骨盤と関係があるんです。

  • 2017年04月07日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市玉造の保育士がいる骨盤矯正サロン

リボディ魚住、スタッフの門堀です。

 

 

今日は、「産後のママに多い、悩み~肩こり~」編です。

 

 

 

あるある~!

とたくさんの同意をいただけると思います。

 

 

 

妊娠するまで感じたことなかった。

仕事してるときはひどかったけど。

出産してからひどい!

などなど、肩こりの出方は人それぞれ。

 

 

 

ですが多いのは、やはり産後!

1番分かりやすいのは、

“育児”によるものだということ。

 

 

 

その中でも今までしたことがない、

赤ちゃんの時期にしかしないこと

そう“授乳”ですね。

 

 

 

赤ちゃんの首が座るまでは、

首も支えなきゃいけないし

ちゃんと吸えてるかのぞき込むし、

そもそもずっと抱っこしてるし!!

肩がこる要素しかないです。

 

 

 

でも実は、産後のママの体そのものに

肩を凝らせる要素があります。

それは何か。

 

 

 

「骨盤」です。

 

 

 

10カ月かけて大きくなる赤ちゃんを

支えてきた骨盤は、

その大きさを変えることなく

ママの骨盤として納まっています。

ユルユル、ぐらぐらで。

 

 

 

授乳をすると必ず出ているホルモンが、

骨盤のユルユル、

ぐらぐらを維持します。

 

 

 

背骨の土台である骨盤がユルユル、

ぐらぐらしているから

上に積み重なる背骨も不安定。

 

 

 

これが産後の姿勢の悪さとして表れています。

 

 

 

骨盤、背骨がユルユル、ぐらぐらだから

まわりの筋肉は固めようと踏ん張って、

頑張っています。

なんにもしてない状態でも、

筋肉が頑張って働いているんです。

 

 

 

そもそも筋肉は体を動かそうとして働くものですよね。

体を動かす前から頑張って働いているのですから、

いざ動かそうと思ったらもう限界!ってなっちゃいますね。

これが痛みやコリです。

 

 

 

産後のママの体は凝りやすい、

痛みが出やすい状態だということです

 

 

 

マッサージで筋肉をほぐす、

育児のやり方を見直す、

姿勢を直す、

 

 

 

の前にしなければならないのは、

骨盤を安定させることです。

 

 

 

ユルユル、ぐらぐらの骨盤を直せて、

育児のやり方も見直せて、

マッサージも受けられる。

保育士さんが赤ちゃんを見ていてくれるから安心。

 

 

 

そんなリボディ魚住で骨盤矯正を受けてみたい、

骨盤がどうなってるか見て欲しいという方は、

ご予約の方はこちらから。

もしくはお電話06-6763-2677まで。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

保育士のいる産後専門整体院

リボディ魚住

ページトップへ