産後骨盤矯正ブログ

産後のベルトのまき方

  • 2014年05月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は産後のベルトに関してお話します。
産後にベルトはしましたか?と、
リボディ魚住では産後の患者さんに聞きます。

ほとんどの患者さんは、
1人目はしました、
痛いから外しました、
ズレてめんどくさいから外しました、
効果が微妙だったからしないようになった、

こんな感じです。
要はちゃんと理由を聞いていないから
自分で全部決めているのです。

しかも悪い事に骨盤矯正などで整えていないのに
とりあえず産後はベルトだけ巻きましたみたいな人が多いのです。

少し考えたらわかると思いますが、
家などが傾いた時に危ないと思って、
傾いたまま支えて、コンクリートで固めてしまう。
これでいいと思いますか??
傾いたままで固まってしまいますよ。

普通に考えて、
家の傾きを直してから
コンクリートなどで補強しますよね?

しかもきちんとしたまき方を
知らない人が8割以上もいるのでびっくりしています。
巻いた方がいい期間などもあります。

リボディ魚住では
そんな産後の方に2回目の整体の機会に
骨盤ベルトを持参して頂いてまき方を説明します。
ちゃんと説明したら理解出来るものです。

産後の骨盤ベルトを巻いている時に痛い、
産後の骨盤ベルトがグルグル回転する、
産後の骨盤ベルトがしわくちゃになるという方はご相談ください。

ページトップへ