産後骨盤矯正ブログ

産後のダイエットに必要な3つの要素

  • 2017年05月16日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

7697832

産後のダイエットに必要な3つの要素

 
 
こんにちは。
大阪市の保育士のいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「産後のダイエットに必要な3つの要素」
という記事です。
 
 
出産したことがある人なら、
こんな気持ちはわかると思います。
 
 
・ 骨盤周りのお肉が明らかにある。
だからお尻の隠れるシャツを買う。
 
 
・ 体重は落ちたのに、
産前のズボンが履けない、、、
 
 
・ 1人目は体重が落ちたのに、
2人目は全然落ちない、、、
 
 
こんな女性が考えること。
「自分で何とかできないか?」
 
 
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
産後のダイエットをどう進めたらいいかを
解説していきたいと思います。
 
 

目次

 
 

産後の勘違いダイエット

 
■自宅でストレッチを開始。
■自宅周辺を頑張って歩く。
■食事を減らす。
 
 
 
これ全てブーです!
理由は、、、
 
 
 
■ストレッチは骨盤を開くのが多い。
ストレッチ全部とは言いませんが、、、
 
 
 

■骨盤がグラグラなので、
運動を開始できる状態ではない。
というか、運動しても結果が出にくい状態。
 
 
 
■食事を減らすと栄養価も減る。
なので授乳を通じて栄養がいかなくなる。
だからお子さんに負担がかかる
 
 
 

ダイエットの前に●●をする.

 
産後の女性の体を理解していたら、
こんな無理なダイエットは強要しません(笑)
 
 
 
骨盤は体の要です。
これ別名、「腰」とも言いますけど。
 
 
 
なので盤を整えましょう。
産後は特に、、、
 
 
 
骨盤が広がっている。
骨盤が緩んでいる。
骨盤がずれやすい。
 
 
 
だから骨盤を整えることも必要。
と同時に正しい方法で整えないと。
間違った方法ですると逆効果になることも。
 
 
 

骨盤を緩ませないようにどうするか?

 
そして大事なのが、
また緩まないように気をつける。
 
 
 
何に気をつけるの??
 
 
 
自分の行動ですよ。
骨盤を広げている習慣です。
ほとんどが無意識でされています。
 
 
 
それと良かれと思ってしている、
自己流のストレッチや体操なんかも
気をつけましょう。
みんな結構これで壊していることが多いです。
 
 
 

産後のダイエットで必要な3つの要素

 
産後のダイエットで必要な要素。
それは3つ。
 
 
 
栄養が豊富で赤ちゃんに負担がないか?
毎日できるほど簡単か?
一瞬の結果ではなく、継続的な結果になるか?
 
 
 
この3つだと思います。
この要素が1つでもかけると、
結局は一生ダイエットにつきまとわれるでしょう。
 
 
 
一生ダイエットに付きまとわれたくない人は、
一度ご相談ください。
今日はここまでです。
ありがとうございました。
 
 
 
保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。
 
 
今日はここまでです。
ありがとうございました。
 
 
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。
 
 
保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ