産後骨盤矯正ブログ

産後のむくみって骨盤と関係あるの?

  • 2017年03月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

20161009001-695x430

産後のむくみって骨盤と関係あるの?

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「産後のむくみって骨盤と関係あるの?」という記事です。

 

 

 

出産後に気になるのは、
・妊娠中から足がむくむ
・産後、寝ていると足がつる
・産後、寝ようとすると足がだるい
・産後、下半身がやけに疲れやすい

 

 

 

という自覚症状がある産後のママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
産後のからだがどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

 

 

目次

 

 

 

生活リズムが崩れると…

やっと出産が終わりました。
1ヶ月はほぼ安静です。
って言っても、ほぼ安静にできる人はいないですけどね。
生活は続いてますもんね。

 

 

 

慣れない育児が始まる。
今まで通り家事もしないと。
夜も時間関係なく授乳やし、、、

 

 

 

そりゃこんな生活続けてたら、
体はタイミングが乱れますね。
だから産後っていろんな症状が出ますよね。

 

 
腰痛、恥骨痛、ひざ痛←おばあちゃんか(笑)
股関節痛、頭痛、肩こり、腱鞘炎。

 

 

 

でもこれがリアルですね。
あっちもこっちも痛い。
でもゆっくり寝ている暇なんてないんですよ。
主婦は。

 

 

産後のむくみの正体とは…

今日はその中でも「産後のむくみ」に関してです。
むくみって何か?
正体は水分なんですね。

 

 

 

人間の体の6〜7割は水分なんです。
この水分が出たり入ったりします。

 

 

 

入るのは、水を飲んだり料理で食べたり。
出るのはトイレや汗ですね。
このバランスが狂うとむくみになるんです。

 

 

産後にむくみが起こりやすい理由

産後はこのむくみが起こりやすいです。
それは骨盤の開きがとても関係あるんです。
そもそも骨盤が開くと循環が悪くなるんです。

 

 

 

なんで循環が悪くなるかというと、
筋肉が循環させているんです。
この筋肉が骨盤が開くせいで、
ちゃんと動けなくなるんです。

 

 

 

だから体内に取り残されてしまう。
これが産後のむくみの正体です。

 

 

むくみと疲れの関係

骨盤矯正をするといろんなメリットがあります。
今言った循環が良くなります。
特に下半身がすっきりします。

 

 

 

ちなみに何で下半身がむくみやすいか?
重力で溜まりやすいだけ。
この重力に反抗して、
戻す働きが筋肉なんです。

 

 

 

でもむくんでしまうと余計に動きづらいので、
筋肉は疲れやすくなります。
だからむくみが改善すると疲れにくくもなるんです。
うちの患者さんも産後のむくみは多いです。

 

 

 

そして産後って、
いくら寝ても疲れが取れにくいですよね。
一度、自分のむくみなんかもチェックしてください。

 

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

 

LINE登録してお名前(フルネーム)を
送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
https://line.me/R/ti/p/%40btx4824g

 

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。
ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ