産後骨盤矯正ブログ

産後のむくみって骨盤と関係あるの?

  • 2017年03月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

20161009001-695x430

こんにちは。

大阪市の産後専門骨盤矯正サロン リボディ魚住です。

今日は「産後のむくみって骨盤と関係あるの?」という記事です。

 

 

やっと出産が終わりました。

1ヶ月はほぼ安静です。

って言っても、ほぼ安静にできる人はいないですけどね。

生活は続いてますもんね。

 

 

慣れない育児が始まる。

今まで通り家事もしないと。

夜も時間関係なく授乳やし、、、

 

 

そりゃこんな生活続けてたら、

体はタイミングが乱れますね。

だから産後っていろんな症状が出ますよね。

 

 

腰痛、恥骨痛、ひざ痛←おばあちゃんか(笑)

股関節痛、頭痛、肩こり、腱鞘炎。

 

 

でもこれがリアルですね。

あっちもこっちも痛い。

でもゆっくり寝ている暇なんてないんですよ。

主婦は。

 

 

今日はその中でも「産後のむくみ」に関してです。

むくみって何か?

正体は水分なんですね。

 

 

人間の体の6〜7割は水分なんです。

この水分が出たり入ったりします。

 

 

入るのは、水を飲んだり料理で食べたり。

出るのはトイレや汗ですね。

このバランスが狂うとむくみになるんです。

 

 

産後はこのむくみが起こりやすいです。

それは骨盤の開きがとても関係あるんです。

そもそも骨盤が開くと循環が悪くなるんです。

 

 

なんで循環が悪くなるかというと、

筋肉が循環させているんです。

この筋肉が骨盤が開くせいで、

ちゃんと動けなくなるんです。

 

 

だから体内に取り残されてしまう。

これが産後のむくみの正体です。

 

 

骨盤矯正をするといろんなメリットがあります。

今言った循環が良くなります。

特に下半身がすっきりします。

 

 

ちなみに何で下半身がむくみやすいか?

重力で溜まりやすいだけ。

この重力に反抗して、

戻す働きが筋肉なんです。

 

 

でもむくんでしまうと余計に動きづらいので、

筋肉は疲れやすくなります。

だからむくみが改善すると疲れにくくもなるんです。

うちの患者さんも産後のむくみは多いです。

 

 

そして産後っていくら寝ても疲れが取れにくいですよね。

一度、自分のむくみなんかもチェックしてください。

 

 

今日はここまでです。

ありがとうございました。

 

 

ご予約の方はこちらから。

もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる骨盤矯正サロン

リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ