産後骨盤矯正ブログ

産後に腰痛が出るようになる

  • 2014年07月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

子どもを産んだらそれまでなかった腰痛が出るようになった、

というお話を聞きます。

その原因は、ズバリ骨盤のゆがみです。

お母さんの体というのは、赤ちゃんを十月十日かけて育てます。

同じように骨盤も十月十日かけて広がって行くのです。

 

 

その骨盤は、子どもを産んだからといって

勝手に元に戻るわけではありません。

きちんと骨盤矯正を行わないと、

骨盤は開いたりゆがんだりしたままになります。

 

 

それに合わせて、無理に引っ張られた筋肉や筋が固くなり、

腰痛が出るのです。

出産後は骨盤や腰の筋肉に負担をかける動きが多いのでなおさらです。

骨盤のゆがみに拍車をかけていきます。

 

 

大阪市の平成25年の出生数は2万人を超えています。

つまり、2万人を超える女性に骨盤のゆがみがでる可能性があり

産後の腰痛や体質の変化に悩まされる可能性があります。

あなたはどうでしょうか。

 

 

大阪市周辺にお住まいの方は、ぜひリボディ魚住に足を向けてください。

リボディ魚住では、手のひらで優しく押さえる骨盤矯正を行います。

痛みもなく、きちんと骨盤が整う方法です。

加えて、ゆがんだ骨盤に合わせて変わってしまった左右のバランスや

気付かないうちについてしまった生活習慣の改善も行っていきます。

ページトップへ