産後骨盤矯正ブログ

産後に体質が変わる

  • 2014年05月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は産後に起こる体質の変化についてです。
産後に体質が変わったというお話をされる患者さんが多いです。
これを読んでいるあなたもそんな経験をされたことがあるかも知れませんね。

なぜ体質変化が産後に起こるのか?

これは内臓の位置に関係があります。
産後に内臓の位置が下がるからです。
内臓は骨盤という入れ物に支えられています。
しかし、出産ではこの骨盤が開いてしまいます。

出産で開いた骨盤は正常な位置に戻さないと、
自然に戻ることはほとんどありません。
しかも産後の生活でどんどん開くばかりです。
ということはどんどん内臓の位置も下に下がるのです。
そうなることで内臓はいつもの動きをしてくれなくなります。

いつもの動きとは食べ物の消化や栄養分の吸収などです。
当たり前ですが食べ物の消化が出来なければ便秘になりやすく、
栄養分の吸収がうまくいかなければ、カゼや傷が治りにくい状態になります。

位置が下がる事により、引っ張られるます。
引っ張られると体は硬くなる反応を起こします。
これが産後に体質が変わっていく過程です。
ですので腰痛などの症状があるから産後の骨盤矯正を受ける!
という基準だけでなく内臓の位置を元の場所に戻すという基準も必要です。

リボディではここまで考えて整体を行います。

ページトップへ