産後骨盤矯正ブログ

産後にあぐらはダメ??

  • 2015年04月18日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

大阪市整体院のリボディ魚住です。
今日は産後にあぐらがダメなのかをご説明します。

なぜこれを説明しようと思ったかと言うと、
産後の方がせっかく整体で整ったのに自宅であぐらをかいていたからです。
整うより壊す力が強くなっていたんです。

結論から言うとあぐらはダメです。
その理由を今からご説明します。

あぐらは骨盤を開きます。
産後の人は骨盤が出産によって開いているのです。
開きグセがついていると考えて下さい。
この開きグセがついていると、少しの力でも悪い方向にいってしまいます。

整体って例えば接着剤で整えていくと考えて下さい。
その接着剤が乾くまでに産後の場合、1ヶ月くらいはかかります。
その1ヶ月の間に出来るだけ崩さないように使って欲しいのです。

産後の方で多いのが、ベッドやソファーの上での授乳。
その時にあぐらをしていませんか?

あぐらをしていたら、すぐにやめましょう。
正座でしてみるとか、
地面に足をついて綺麗な姿勢でするとかしてみて下さい。

整体を受けていない状態なら、それ以上は悪くなりにくいのです。
骨盤が開ききる前に、整体をして整える。
これの繰り返しです。
産後は1回の整体で全部解決するなんて不可能なんです。

もしあなたが産後であぐらをかいている時間が多いとしたら、
少しでもいいので少なくしてあげましょう。
もっと育児が楽になるはずです。

今日はここまでです。
ありがとうございました。

ページトップへ