産後骨盤矯正ブログ

産後どうしても骨盤がゆるむのです・・・

  • 2014年08月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

産後はぜひ、骨盤ベルトを巻きましょう

というお話をしました。

実は産後は、骨盤がゆるむ要素がいろいろあるのです。

 

 

そもそも、赤ちゃんを育て、産むために

骨盤自体がゆるんでいます。

10ヶ月以上かけて広がった骨盤は

すぐには元に戻りません。

 

 

それに加えて、授乳中に出るホルモンの影響で

骨盤がさらにゆるみます。

そして授乳をする体勢も問題です。

あぐらをかいている。

横座りをしている。

添い寝をしながら授乳する・・・。

 

 

ゆるんだ骨盤をそのままにして

ゆがみを引き起こす動きをしていれば

骨盤のずれはひどくなっていき

腰痛などの原因になります。

 

 

そこで骨盤ベルトなのです。

大阪市にある整体院、リボディ魚住では

産後1ヶ月は骨盤矯正ではなく

骨盤ベルトを巻いて安静にするようお勧めしています。

1ヶ月は不安定すぎて、矯正したとしても

すぐに戻ってしまうからなのです。

 

 

その間は骨盤ベルトを正しく巻いて

少しでもズレを防ぎ

1ヶ月たったら、今度はお子様を連れて

リボディ魚住にいらしてください。

 

 

リボディ魚住では、資格を持った保育士がおります。

お母様が施術をしている間は

すぐ近くで、責任もってお世話させていただきます。

それならお母様も安心して

骨盤矯正を行えるのではないでしょうか。

ページトップへ