産後骨盤矯正ブログ

産後っていつまでに骨盤矯正したらいいの? 一番効果がある時期をご存知ですか?

  • 2017年04月04日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

images

こんにちは。
大阪市の保育士のいる骨盤矯正サロンリボディ魚住です。
今日は「産後っていつまでに骨盤矯正したらいいの?
一番効果がある時期をご存知ですか?」という記事です。

 

 

産後は骨盤を整えるチャンス!
ってよく聞きますね。

 

 

結論は6ヶ月以内が最も効果的。
これはネットなんかでもよく出ていますね。
安心してください。

 

 

でも、、、

 

 

何に効果的か?
これ大事だと思いません??
別に隠したりしません(笑)

 

 

それはいくつかあります。
1つ目は骨盤が整えやすいのです。
これはズレを直すというのではなく、
緩んでいるという状態なんです。

 

 

ですので、ズレよりも
緩みの方が技術的にシンプルなんです。

 

 

2つ目はダイエット効果が出やすい。

長期間にわたり骨盤が緩んでいると、
脂肪がつきやすいのです。
量も問題ですが、期間も問題なんです。

 

 

少しでも早く骨盤を整えることで、
脂肪の粘着を最小限に抑えることができます。
結果としてダイエット効果が出やすいのです。
骨盤周りの脂肪に関して、
お悩みの産後の女性はめちゃくちゃ多いですね。

 

 

最後に赤ちゃんへの影響です。
骨盤が開いているといろんな症状が出ます。

 

 

産後の腰痛
産後の恥骨痛
産後の股関節痛
産後の肩こり
産後の頭痛

 

 

このような産後の症状があると、
お母さんはイライラしがちです。

 

 

お母さんがイライラすると
ホルモンのバランスが悪くなります。
そのホルモンバランスで授乳しますね。
そのおっぱいを経由して赤ちゃんは栄養をとります。

 

 

何が言いたいかわかりましたか??

 

 

イライラ満タンのおっぱいを飲んでいるんです。
ってなると赤ちゃんだってイライラします。

 

 

結果的に、

 

 

夜泣きがひどくなったり、
指吸いがなかなか止めれなかったり、
後追いがひどくなったりします。
不安や満足感が不足します。

 

 

これお母さんの骨盤が関係あるって
ご存知でしたか??

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

次回はこんな内容でお送りします。

 

 

どんな骨盤矯正がいいの?
どれくらいの期間必要なの?
どれくらいのタイミングでするの?

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ