産後骨盤矯正ブログ

産後すぐの骨盤矯正がお勧めです

  • 2014年07月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

出産を終えた女性の骨盤というのは

赤ちゃんを無事に産み落とすために

開いた状態になっています。

 

 

しかし、産後そのままにしておくと

あまりいいことはありません。

 

 

まず、骨盤のずれからくる腰痛、股関節痛。

骨盤矯正をしていかないと

ずっと痛みとお付き合いすることになります。

 

 

そして骨盤のずれによって内側に守られている

子宮にも影響が出ます。

産後にひどい生理痛に悩まされる人は

骨盤がずれている可能性が高いです。

 

 

そして下半身太り。

骨盤がゆがんだり、開いたりしていると

その不安定な状態を支えるために、周りに脂肪が付き始めます。

 

 

妊娠中に、重たいお腹を支えるために

すっかり外股歩きになっている人はさらに危険です。

それは骨盤が外に開いていく歩き方です。

そのままにしておくと、子どもを産むたびに太る、という

パターンにはまり込んで行く危険があります。

 

 

ですから、産後はできるだけ早く

骨盤矯正をした方がいいのです。

きちんと戻してやれば、健康面はもちろん

美容面でもいい結果が出ます。

 

 

大阪市のリボディ魚住は女性専門の整体院。

女性の骨盤を知り尽くしている自信があります。

産後1ヶ月から骨盤矯正を行えます。

常駐の保育士がお待ちしておりますので

お子様連れでも安心していらしてください。

ページトップへ