産後骨盤矯正ブログ

産後がチャンス?!骨盤矯正をするタイミングについて

  • 2017年04月27日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

images

産後がチャンス?!骨盤矯正をするタイミングについて

こんにちは。
大阪市玉造の保育士がいる骨盤矯正サロン リボディ魚住です。
今日は「産後がチャンス?!骨盤矯正をするタイミングについて」です。

 

 

出産後に気になるのは、
・骨盤矯正っていつしたらいいの?
・産後っていつまでを指すの?
・産後の骨盤矯正っていつからできるの?
・産後はガードルで十分?

 

 

ということ状態の女性が多いようです。
そこで産後の女性の不安を解消するために、
産後の女性の体がどのようになっているのかを
解説していきたいと思います。

 

目次

 

 

骨盤を締める時期とは

骨盤を締めるなら子供産んだ後!みたいな定説がありますが、
子供産んだ後っていつ??

 

 

産後直後?
いやいやそれどころじゃないし。

 

 

産後1カ月?
産褥の検診も終わるし、いいかもですね~。

 

 

産後3カ月?
子どもも落ち着いてきますし、外出しやすいですね。

 

 

産後6カ月?
え?もう遅い??

 

 

産後1年?
え?もう無理?!

 

 

産後3年?
もう一人産まないとダメ?!?!

 

 

はっきり言って決まりはありませーん!!

 

 

ただ、開始できる時期としては、
普通分娩で1カ月検診を受け、
産褥機関を問題なく終了とお医者さんに認めてもらってから。

 

 

帝王切開でもだいたい同じころですが、
傷口の状態にもよりけりです。

 

骨盤矯正するメリットとデメリット

早く始めるメリットデメリット、
おそくに始めるメリットデメリットがあります。

 

 

早くに始めるメリットとしては、
①産後はホルモンによって、
関節を繋ぐ部分が柔らかくなっているので
骨盤の形が整いやすい。

 

 

②育児の中での骨盤のために、
良い・よくない動作や姿勢を
早くから知れることで、整えた後も崩れにくい。

 

 

デメリットとしては、
メリットでもある関節を繋ぐ部分が、
柔らかいためちょっとしたことで
形が崩れやすい。

 

 

でもこのデメリットは、
当院ならではの生活習慣を直すことで解決できます。
それだけ、生活習慣が大事になってきます。

 

産後1年では手遅れなの?

じゃあ、産後1年…3年…と経過したら、
もう骨盤矯正は受けれないの?
意味ないの?かと言うと、そうではありません。

 

 

産後直後の方とは骨盤の状態が変わってきます。
生活の環境も産後直後に比べると、
かなり変わってきているはずです。

 

 

骨盤をキレイに保つ秘訣

骨盤は生活習慣で歪むのです。
生活習慣はあなたの歩き方や荷物の持ち方。
産後の女性は授乳の仕方などでもそうです。

 

 

気を付けるべき生活習慣などが、
変わってくるんですね。

 
患者さんのお話をしっかり聞き、
状態を把握し、治療計画を立てていく。
LINE登録してお名前(フルネーム)送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
https://line.me/R/ti/p/%40btx4824g

 

 

 

保育士に自分の子供を見てもらいながら、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 魚住行弘

ページトップへ