産後骨盤矯正ブログ

生理痛が年々ひどくなる・・・

  • 2014年09月14日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

出産以降、生理痛がひどい。

もう何年も経つのに、生理前にはひどい腰痛になり

一日中鈍い痛みが続く。

それが年々ひどくなっている気がする・・・。

 

 

出産がきっかけで生理時に腰痛が起こるようになる人がいます。

「同じ姿勢でいると、動く時にひどく傷む」

「腰を曲げると痛む」など、痛みはそれぞれです。

しかし原因は1つ。

 

 

骨盤のゆがみです。

もちろん、子宮筋腫や子宮内膜症などの病気がある場合は別ですが

それ以外の場合は、産後にきちんと骨盤矯正をしていないからです。

開いた骨盤が元に戻る際にサポートをしていないので

ゆがんだまま固まってしまっているのです。

 

 

詳しく言うと、骨盤のつなぎ目の部分にズレがあるのです。

ここがずれると、腰痛はもちろんですが

股関節に痛みが走ったりすることもありますし

不安定な骨盤を支えようと周囲に肉が付きやすくなるので

産後の下半身太りを引き起こしたりすることがあります。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

骨盤を手のひらで押さえて矯正していきます。

それと同時に、ゆがみを増長するクセを取り除いていきます。

年々ひどくなるという場合は、日常生活の動きが確実に関係しています。

両方から原因を取り除くことで、もう生理も怖くなくなります。

ページトップへ