産後骨盤矯正ブログ

歩くと腰痛が、、、

  • 2014年05月11日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は歩くと腰痛になるについてお話します。
リボディ魚住に来られる腰痛患者さんで多いのが、
この歩くと腰痛になる方です。

歩くと腰痛になる方は2つのパターンがあります。
1つ目は最初痛くて、歩いているうちに痛くなる人です。

あなたも経験ありませんか?
最初の内は少し腰痛があるのですが、
だんだん歩いていると馴染むのか、腰痛がなくなっていくらでも歩ける。

馴染むという表現がピッタリです。
これは骨盤が歩いているうちにしっかりとはまるのです。
裏を返せば最初は骨盤の状態が不安定だったのです。

そもそも骨盤は、
正しい方向に正しい圧力がかかれば整うのです。
これはリボディの整体にも応用されています。
ですので歩く事により正しい方向に正しく体重が乗ったため、
骨盤が整い、腰痛がなくなるのです。

2つ目のパターンは、
歩くとだんだん腰痛が出てくる場合です。

これは筋肉の疲労が関係あります。
歩いているうちに筋肉に負担がかかり、
腰の筋肉が痛くなり腰痛が出ているのです。

この場合に考えられるのは、
歩き方と歩く量が多いに関連しています。

ですのでリボディ魚住では整体の中で、
歩き方をチェックして整体効果を長持ちさせているのです。

ページトップへ