産後骨盤矯正ブログ

正しい姿勢を保てば避けられる腰痛、肩こり

  • 2014年08月15日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

お盆など、人が集まる時期、女性は忙しくなります。

帰省してきた子どもや孫をもてなす人。

来客に対応する人。

大人数の食事を作る人。

台所に立ちっぱなしだったり、気を使ったり。

腰痛や肩こりが一気に悪化する人もいるのではないでしょうか。

 

 

毎年同じ時期に腰痛、肩こりを繰り返す人は

姿勢がよくないのかもしれません。

長時間よくない姿勢で立っていたり座っていたりすると

筋肉が緊張してきます。

その緊張はなぜ起こるのか。

骨盤にゆがみが生じているからなのです。

 

 

骨盤という土台がしっかりしていて

正しい姿勢や体重のかけ方をしていれば

実は腰痛や肩こりはそんなにひどくならないのです。

正しい立ち方、座り方を知っておくと

たまに長時間の立ち仕事などがあったとしても大丈夫です。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

大切な土台である骨盤の矯正の他

正しい立ち方、座り方などのアドバイスも行います。

ゆがみを作らないように、体重バランスの調整も行います。

 

 

忙しい時期が終わったら、リボディ魚住にいらしてみてください。

電話でもHPからでもお問い合わせ、ご予約をお受けしております。

立ち仕事もへっちゃらになれるように

一緒に体質を改善していきましょう。

ページトップへ