産後骨盤矯正ブログ

朝、腰痛で目が覚める

  • 2014年05月11日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は腰痛で目覚める事に関してお話します。
あなたは腰痛で目が覚めた事がありますか?
目覚めから体の一部が痛かったら、一日がブルーですね。
これにははっきりとした原因があるのです。
原因があるということは解消されるのです。

普通に考えてください。
腰痛になるような使い方をしていれば別です。
ただ寝ているだけで腰痛になりますか?

筋肉の疲労ばかりが原因なら、
このパターンは何ですか?
中には疲労が取れ切っていない、
という先生もいるかも知れませんね。

でも経過を観察したらすぐにわかると思います。
疲労が原因ではないことくらいは、、、

じゃあ原因は何??

原因は骨盤の緩みです。
骨盤のズレと言っていないところがポイントです。

人間の骨盤は寝ている間に緩みます。
要は適切な方向に荷重がかかっていなかったら、
骨盤は緩むし、ズレてしまうのです。

筋肉は骨に引っ付いているので、
骨盤などが寝ている間に緩むと筋肉も一緒に引き伸ばされます。
引き伸ばされた筋肉は硬くなり、寝ていても負担がかかるのです。
そしたら痛みが出てきます。だから腰痛で目が覚めるようになるのです。

ですのでリボディ魚住でしっかりと骨盤の緩みを取ったら
朝、腰痛で目覚める事はなくなります。

ページトップへ