産後骨盤矯正ブログ

整体院と整骨院

  • 2014年05月08日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は整体院と整骨院に関してです。
大きな違いは保険が使えるか使えないかです。
これは大きな違いですね。
500円くらいか5000円くらいという違いがあります。

あとは治療の範囲です。
保険は症状が出ているところ。
整体(自費治療)は症状の有る無しは関係ありません。

私はココが大切だと思います。
なぜなら症状が出ているところが必ずしも悪いということはありません。

どういうことか説明しましょう。

例えば頭痛です。
頭が痛いからと頭周辺の治療をするのが整骨院。
しかし、頭が痛くなる原因が頭ではない場合が多いのです。
多くの場合は骨盤のズレと首の骨のズレが関係あるので整体院では体全体を治療します。
でも、保険治療では適応範囲があり治療の幅に限界があります。

これはどういう事か?

治療の幅に限界があるという事は、
回復に時間がかかります。
改善しない可能性が高くなります。
時間の経過とともに悪くなります。

しかも体の不調というのは
1カ所だけという事は少ないはずです。

しかし選択の基準が、
高いからと整体を敬遠する。
保険が効いて安いからと整骨院を選ぶ。
これでは改善できるものも改善できません。

しかしこれに気付いていない方が
多いような気がします。
私はこのことをとても心配しています。

ページトップへ