産後骨盤矯正ブログ

整体に通う頻度は

  • 2014年09月01日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

整体に関しての質問として

短時間でこまめに通った方がいいのか、それとも

1回につき長い時間をかけて施術して

間を開けて通う方がよいのか、というものがあります。

 

 

マッサージなら長時間の方がほぐれる気がしますね。

そしてこれは誰しもがそうなのかもしれませんが

「これだけしっかり対処したから、しばらくは大丈夫」

と思いこんでしまうのです。

 

 

大体こういう場合、次に整体に行くのは

痛くなった時、ではないでしょうか。

 

 

それでは整体の意味がない、と思うのです。

整体とは、ずれたりゆがんだりした骨格を

もともとの位置に戻していくことです。

基盤となる骨盤を戻し

そしてそれにつながる背骨や首、そして股関節なども

ゆがみを取って行きます。

 

 

これは1度に長時間やるよりも

こまめに30分ずつやる方が効果があります。

 

 

それは、ゆがみを起こしていくのは大半の場合

日常の動作だからです。

毎日ゆがみを作ろうとしている動きがあるのですから

本当は毎日矯正をした方がいいくらいです。

 

 

しかし、それはなかなか大変。

ということで、大阪市の整体院、リボディ魚住では

このゆがみを作る日常の動きも矯正していきます。

だからこそ、低い再発率を誇っているのです。

ページトップへ