産後骨盤矯正ブログ

抱っこは腰に悪い!でも・・・

  • 2014年08月29日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

子どもを育てるのは身体的にもいろいろ大変です。

例えば、抱っこ。

赤ちゃんの時はもちろんですが

子どもは大きくなってきても抱っこが大好きです。

 

 

昔は抱き癖がつく、という風に言われていたようですが

今は抱っこをどんどんするように、と言われるようです。

しかしこの抱っこ、腕や肩、腰にはかなりの負担です。

 

 

首が座るまでは重さはないけれど

緊張しているのと、首を支えるのとで

肩こりがひどくなります。

 

 

子どもが大きくなってくると

さらに腰に負担がかかるようになります。

ついつい、腰に子どもを乗せるようにして

抱っこしてしまいませんか。

 

 

これは腰にとってとてもよくありません。

どうしても乗せた方に傾きますよね。

骨盤もゆがむし、筋肉の負担もかなり大きいです。

 

 

でも、これらもちょっと気を付けるだけで

随分と変わってくるのです。

そういうアドバイスをしてくれる病院は

なかなかないですよね。

 

 

大阪市の女性専門の整体院、リボディ魚住では

日常生活で気を付ける点などを

口で説明するだけではなく

きちんと紙で出してお渡しします。

 

 

骨盤矯正とこのペーパー

そして体重バランス調整の3つの効果で

腰痛は驚くほど起こりにくくなります。

保育士が常駐しておりますので

お子様連れでも気軽にお越しください。

ページトップへ