産後骨盤矯正ブログ

患部に触れずに腰痛を治す

  • 2014年12月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

マッサージが好きな方は、どうしてそうなのでしょうか。

痛い部分を痛キモチイイくらいの力でもみほぐしてもらうから?

固くこわばっている部分が柔らかくなる気がするからでしょうか。

翌日もみ返しが起こって「イタタタ・・・」となっても

また痛みが起これば同じようにマッサージに行きますよね。

 

 

もみ返しがきいている証拠、と感じているのかもしれません。

しかし、もみ返しって結構怖いのです。

ほぐしている間に、筋を痛めてしまうことだってあります。

せっかく体を整えようとして行ったのに

逆に翌日痛みで動けなくなった、という声も聞かれます。

 

 

患部に直接触れずに改善する方法があるのをご存知でしょうか。

特に腰痛などは、骨盤のゆがみが原因となって

周辺の筋肉が引っ張られ、こわばっているのが原因になっていることが多いです。

ということは、そのゆがみを直してやれば

筋肉や筋、神経などは自然にあるべき状態に戻るのです。

戻ってしまえば痛みも起こりにくくなるんです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は、その考え方に基づき

患部のマッサージをせずに骨盤矯正で腰痛を取り除いていきます。

完全予約制です、まずはお電話を。

ページトップへ