産後骨盤矯正ブログ

急性腰痛、ぎっくり腰

  • 2015年01月25日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

世の中には、腰痛で悩んでいる人がとってもたくさんいます。

人口が多ければ多いほど、悩まされている人が増えていきます。

大阪市でも、腰痛改善のためにどうしたらいいのか探している人がたくさんいるようです。

 

 

一口に腰痛といっても、実はその腰痛にも分類があります。

よくぎっくり腰と言われるものは、急性腰痛症と言われるものです。

特徴としては、よく聞く「ギクッ」となる状態。

そのまま動けなくなるというあの強烈な痛みですね。

 

 

または、多少動けるけれど前屈、または後屈ができない。

無理して動こうとすると、今度は痛みが強くなってしまう。

それでもがんばろうとすると動けなくなってしまう。

それでも、数日安静にしていると楽になるので、安心してまた動く。

そしてぶり返す。

 

 

これが急性腰痛の特徴とも言えるべき症状です。

この急性腰痛の場合は、腰に強い負担がかかっているため

大半が強い炎症を起こしています。

その場合は、しっかりアイシングをすることが大切です。

間違っても温泉で治そうとしてはダメです。

 

 

どうしたらいいか分からない、とお悩みの場合は

大阪市玉造のリボディ魚住へお電話ください。

きっちり治療させていただきます。

ページトップへ