産後骨盤矯正ブログ

座っていると腰痛になる

  • 2014年05月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は座っているときの腰痛に関してです。
これはデスクワークの女性に多い腰痛のパターンです。

なぜ腰が痛くなるのか?
しかも座っているだけなのに?
座っているイスが悪いのか?

これは簡単です。
姿勢が悪いからなんですが、それも単純に骨盤が整っていないからです。

骨盤が整っていないという事は、
骨で体を支える事が出来ないのです。
代わりに筋肉で体を支える事になるので

一旦、骨で支える事を覚えたら、
長時間のデスクワークですら腰痛は出ません。
その骨で支える事が出来るように骨盤を整える必要があるのです。

しかも女性は男性に比べ、
筋肉の量が圧倒的に少ないので痛みを感じやすいのもあります。

多くの女性は骨盤矯正をして、
骨盤が整ったら、きれいな座り方が実践できます。
しかし、きれいな姿勢が出来るまでは少しだけ苦労が必要なようです。
なぜかというと、きれいな姿勢を保つのに腰の筋肉を使わないといけないからです。
これは腰痛の人にとっては結構辛いそうで、慣れるまでに少し時間がかかります。

ですのでリボディ魚住では
イスへの座り方やイスの高さ、
デスクワークの時のPCの位置なども指導しています。
そうする事でデスクワークでの腰痛が減ります。

ページトップへ