産後骨盤矯正ブログ

小さなズレの積み重ねの危険性

  • 2014年09月08日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

ブロックなどを積み重ねていく時のことを考えてください。

低い間はよいのですが、高くなってくるとぐらぐらします。

 

 

しかし、ブロックをズレなくきちんと積み上げていれば

このぐらぐらはとても少なくなりますよね。

下の方のほんの数ミリのズレが

不安定さの原因となるわけです。

 

 

これが骨盤のズレとその上にある背骨、下にある股関節との関係です。

土台がズレると、どんどんそれが影響するのです。

それがほんの些細なズレだとしても

他の部分でさらに大きく出てくるのです。

 

 

ですから、首や背中が痛いのも

原因は実は骨盤ということが多いのです。

このズレはほんの少しなので

レントゲンを撮っても分からないこともあるんですね。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

マッサージではなく骨盤矯正をして

痛みを取り除いていきます。

 

 

土台をただせば、ゆがみがなおってきます。

ゆがみが治れば、その周辺も正されます。

 

 

骨のズレによって引っ張られていた

筋肉や神経の負担もなくなるので

段々痛みと疎遠になっていくことができます。

 

 

ゆがみや痛みが気になるならば

再発率わずか7.3%のリボディ魚住に

ぜひ一度、いらしてみてください。

お待ちしています。

ページトップへ