産後骨盤矯正ブログ

寝方と腰痛の関係

  • 2014年07月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛で寝られない、ということがありませんか。

腰痛が辛い時は眠れないのはもちろんですが

朝起きることができませんよね。

これは寝方を変えると随分と違います。

 

 

しかし、誰もが正しいやり方を知っている訳ではありません。

これがいいと聞いたから、という寝方を

痛みがあるのに行っていては

かえって腰痛を強めることもあります。

正しいやり方はやはりプロに聞いていただきたいのです。

 

 

リボディ魚住は、大阪市にある女性専門整体院です。

男性と女性の骨盤は作りから違いますから

細かく言えば、腰に負担をかけない寝方も少しずつ違います。

寝方はいわゆる生活習慣です。

腰痛が和らぐといつの間にか戻っていたりします。

しかし、それが慢性的な腰痛の原因になっていることもあるのです。

 

 

当院では、根本的に腰痛を取るための骨盤矯正はもちろん

骨盤のずれを引き起こす生活習慣の改善、

そして体重バランスの改善の3点に注目し

独自の「リボディ式トライアングル整体」を採用しています。

 

 

3点から改善していくことで、

腰に負担をかけない寝方はもちろんですが

そもそも腰痛を起こさないようにすることができます。

意識しなくても骨盤がずれない生活を

送ることができるようになります。

ページトップへ