産後骨盤矯正ブログ

寝ている間に起こる腰痛

  • 2015年01月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

寝ていて、朝起きたら腰痛がひどくて動けない。

それが毎回・・・。

それは寝具に問題があるのかもしれません。

寝ている時の姿勢はどうでしょうか。

マットレス、柔らかすぎないですか?

 

 

柔らかすぎる布団やマットレスの上に寝ると

寝ている間にどうしても腰が沈み込んでしまいます。

あお向けに寝れば、寝ている間中体がくの字に曲がってしまうのです。

これは長時間車に乗っているのと同じ状態です。

車の運転を長くしていると、腰が痛くなりますよね?

その状態が引き起こされているのです。

 

 

寝起きの腰痛がひどい場合は、寝具を見直しましょう。

それと同時に、ゆがんでしまっている骨盤の矯正を行いましょう。

大阪市の整体院、リボディ魚住では

骨盤矯正、体重バランスの矯正、そして日常生活のクセの改善を行います。

これらを同時に行っていくのと

生活におけるアドバイスなども丁寧に行っていきます。

 

 

そのため、腰痛の改善率がかなり高くなってきます。

腰痛は、その原因になっていることが必ずあります。

ささいなことでもよいので、どんどん相談してください。

そして腰痛に悩まされない体を作り上げていきましょう。

まずはお電話、お待ちしています。

ページトップへ