産後骨盤矯正ブログ

妊娠中になんで体重って増えるのでしょうか?

  • 2017年01月31日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

体重

こんにちは。
大阪市の骨盤矯正サロンリボディ魚住です。
今日は「妊娠中になんで体重って増えるのでしょうか?」という記事です。

 

 

まずあなたは妊娠中に増える、
自分の体重の内訳をご存知でしょうか?
ほとんどの女性が知らないと思います。

 

 

胎児が約3kg
羊水が約500g
胎盤が約500g
子宮が約1kg
血液が約2kg
脂肪が約1kg

 

 

これが妊娠中の体重の内訳です。
まあ合計したら8kgから9kgなんですね。
これは必要があって体重が増えるんです。
最低限これくらい体重が増えないと、
出産の準備ができないという訳ですね。

 

 

逆に9kg以上増える場合が多いと思います。
産婦人科の先生などにきっちり言われているはずです。
体重増加は10kg以下にする。

 

 

これ10kg以上増えるとどうなるか?
出産時にいろんなリスクが増えます。
妊娠中にもリスクは増えるのです。
高血圧やむくみなどです。

 

 

2kgも増える血液は赤ちゃんへの授乳の準備。
1kgも増える脂肪は赤ちゃんを衝撃から守ったり、
子宮自体を守っているんです。

 

 

二の腕も脂肪がつきやすいんですね。
これも授乳の準備と言えます。
と言っても脂肪自体は全体でも1kg程度なんです。
だから9kg以上増加の場合は、
ほとんどが脂肪なんです。

 

 

これは出産の準備もありますが、
妊娠中の運動不足や食事量の増加がほとんどです。
体重が増えすぎて動きにくい。
だからまた体重が増えてしまって、、、
こんな悪循環が多いのが現実です。

 

 

そして動かないので筋肉量が落ちてしまい、
基礎代謝が落ちていくのです。
こうなるとむくみの原因になるんです。

 

 

来られる患者さんに妊娠中のお話を聞くと、
ほとんどの方がこのようなお話をされます。

 

 

結局、妊娠中にこのような状態になると、
産後も何かと問題が起こりやすくなりますね。
おそらく生活習慣の問題が多いのでしょうが。

 

 

産後の体重が思ったように減らないという女性、
リボディ魚住にも多いですよ。
ぜひご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる骨盤矯正サロン
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ