産後骨盤矯正ブログ

大阪市で産後の骨盤矯正を探す時に間違ってはいけない3つのこと

  • 2017年01月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

s-0445kb2016_1_22

大阪市で産後の骨盤矯正を探す時に
間違ってはいけない3つのこと

こんにちは。
大阪市の保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「大阪市で産後の骨盤矯正を探す時に
間違ってはいけない3つのこと」
という記事です。

 

 

妊娠中に気になるのは、
・どこで骨盤矯正をしようかな
・骨盤矯正って種類がたくさんあるし
・骨盤ベルトで十分かな
・骨盤矯正しても戻るんでしょ

 

 

と産後の骨盤矯正を受けたいけど、
不安に感じているママさんが多くいます。
そこで産後のママさんの不安を解消するために、
どのような点で産後の骨盤矯正を決めたらいいかを
解説していきたいと思います。

 

 

目次

 

 

 

最もわかりすい点:価格

なぜこの内容で書くのかというと、
産後のお母さんたちは妊娠中にスマホで調べるんです。
「出産したらどこで骨盤矯正してもらおっかなー」って。
この時に絶対に間違って欲しくないからです。

 

 

まず1つ目。
「価格」

 

これは安かろう悪かろうでもないです。
逆に高いからってそれだけいいか?
って聞かれたら分かりません。
でも高いなりの理由があるはずです。
それがはっきりわかるならいいでしょう。

 

 

普通に考えて、世の中の高いものには
高いなりの理由や根拠があります。
逆に安くせざるをえない理由だってありますからね(笑)

 

 

いくら産後の骨盤矯正が大阪で1000円で受けられる!
って言っても、効果がなかったら無駄ですから。

 

 

骨盤矯正を受ける環境

2つ目。
「環境」

 

 

これは産後のお母さんにとってめっちゃ大事ですね。
例えば大阪市内で骨盤矯正を探す時に大切にしたい要素。
駅から近くて、清潔感があって、保育してもらう環境。
この3つの環境は大事でしょう。

 

 

特に最近多いのが、キッズルーム完備。
これは特にメリットになりませんよね。
だって赤ちゃんが一人で遊ぶはずないですから。
ましてや産後の骨盤矯正が必要なのは、
おおよそ産後1ヶ月から12ヶ月になります。

 

 

この間の月齢の赤ちゃんをキッズルームに置いて、
産後のお母さんが安心できるはずないですから。
自分の子供がどんな状態か、いつでも気になりますから。
しっかり安全に保育してもらえる整体院を見つけてください。

 

 

根本的な○○が必要です

3つ目。
「なんで根本治療が必要なのか?」

 

 

これは単に骨盤矯正のスキルの話ではありません。
産後の女性に大事なのはその「理由」なんです。
根本治療をしないといけない理由。

 

 

産後に骨盤が緩む理由。
産後に骨盤が開く動作。
骨盤が緩む時間帯。
骨盤が緩む生理的な反応。

 

 

これらは「骨盤が開く産後の生活習慣」と言います。
この生活習慣をどこまで理解し、
どこまで改善できるか。
しかも理解しやすいようにシンプルな形になっているか?

 

 

ここまで考えて「産後専門」
という看板を掲げてほしいものです。

 

 

私が考える産後に必要な要素は以上です。
この3つがしっかり実現できていれば、
どこに行ってもあなたは産後の骨盤矯正で
不満を感じることはないでしょう。

 

 

保育士に自分の子供を預けて、
安心する環境で産後の骨盤を整えたい人は、
一度ご相談ください。

 

 

今日はここまでです。
ありがとうございました。

 

 

LINE登録してお名前(フルネーム)を
送信していただくと、
お得な情報GET出来ちゃいま~す!!
https://line.me/R/ti/p/%40btx4824g

 

 

ご予約の方はこちらから。
もしくは06-6763-2677まで。

 

 

保育士のいる腰痛専門整体院
リボディ魚住 院長 魚住行弘

ページトップへ