産後骨盤矯正ブログ

坐骨神経痛対策は骨盤矯正!

  • 2014年09月20日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

出産後に、坐骨神経痛を発症する人がいます。

片方のお尻周辺が痛んで夜も寝られない。

でも、これって病院に行っても

湿布をもらうか、痛み止めをもらうかなんですよね。

 

 

またはマッサージを受けるか。

でも、マッサージでは神経痛は治りません!

神経痛はほぐすことでは

本当に改善はしないのです。

 

 

神経や筋肉は引っ張られることによって固くなります。

そして痛みが生じます。

コリも出ます。

だからほぐそうとするのですが

引っ張っている大元を治さなければ

何度ほぐしても引っ張られるという状況は変わりません。

 

 

何が引っ張っているのか。

ずれた骨盤です。

正しい位置にあれば、周辺の筋肉も神経も正しい位置にあります。

その状態では痛みなんて生じることはないのです。

 

 

出産に備えて少しずつ開いた骨盤が戻る時に

きちんと導いてあげないとズレが起こりやすくなります。

産後1ヶ月を過ぎたら

坐骨神経痛を予防するためにも骨盤矯正をお勧めしています。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

保育士が常駐しておりますので

お子さま連れでも気軽に通っていただけます。

リボディ魚住で骨場矯正をし、痛みを取り除いて

笑顔で子育てをしましょう!

ページトップへ