産後骨盤矯正ブログ

刺すような痛みは

  • 2014年09月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

痛みというのはいろいろあります。

その中でも、刺すように痛むことがあります。

ぎっくり腰などはその代表のようなものでしょうか。

海外では魔女の一撃とも呼ばれるほどのものです。

 

 

しかし、ぎっくり腰ほどでなくとも

チクチク刺すように痛かったり

時々鋭い痛みが走ったりすることもあります。

この痛みは神経が関係しています。

 

 

例え重たい物を持ったりしなくても

少しずつ骨盤にゆがみが出てくることがあります。

日常生活のちょっとした無理なしぐさが積み重なり

じわじわと骨盤をゆがませ

そのゆがんだ骨盤に引っ張られた筋肉や神経が

固くなり、痛みを引き起こしているのです。

 

 

筋肉や神経の緊張をといてやれば

痛みは確実に軽くなります。

そしてその緊張をとくためには

骨盤を含め、痛む部分周辺の

骨のゆがみを整えてやることがとても大切です。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は

マッサージではなく、骨盤矯正で

こわばりや痛みを解消していきます。

そして同時に、そのゆがみを引き起こしてきた

日常生活のクセも矯正を行っていきます。

 

 

同じようにゆがみの原因となる体重バランスの矯正も行います。

根本的な原因を取り除いて

再発のない快適な日常生活を手に入れましょう。

ページトップへ