産後骨盤矯正ブログ

下の物を取る時の腰痛

  • 2014年05月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日は下の物を取る時の腰痛です。
下の物を取るという行動は日常生活の中でも
意識していないだけで結構多いのです。
だからそこを少し改善するだけでも、
腰痛の原因は少なくなりかなりの確率で解消されます。

家事だけでなく、
デスクワークなどでもそうです。

お鍋を取るとき、
子供を抱くとき、
野菜室から物を取るとき、
重い荷物を持ち上げるとき、

これらの時に腰痛が出るには、

間違いなく原因があるのです。
その原因をお話しましょう。

原因は骨盤のズレと関係があると思います。
骨盤のズレを強めているのがその行動なのです。
下の物を取る時にこの骨盤のズレを作っているのです。
しかし、あなたはこの事を知らずに家事をしているのです。

だからなかなか腰痛が治らないのです。
本当に腰痛を完治させようとするなら、
このような生活習慣を見直す事が必要となるでしょう。

しかし、このような生活習慣まで
改善していく整体院はあまり聞きません。
リボディ魚住ではこんな小さな生活上の問題点から
改善していき、腰痛を完治していく整体をしていきます。

リボディ魚住ではだいたい4回目の整体の時に
下の物の取り方をご説明しています。
これは産後の方などにも有効です。

ページトップへ