産後骨盤矯正ブログ

マッサージは表裏一体

  • 2014年08月21日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰が痛い時。

温めたり、マッサージをしたりすると楽になる。

だから治っている。

そう思いこんでいませんか?

 

 

確かに、適度なマッサージは血行を促進して

筋肉を柔らかくします。

 

 

特に女性においては、月経時の腰痛は

腰回りのマッサージをしてあげることで

血行が改善されるため、治った感じがします。

 

 

でも、マッサージは表裏一体。

やりすぎると逆に腰痛を起こしやすくなります。

筋肉は線維状になっていて

強くマッサージをし過ぎるとこの線維が壊れてしまいます。

そして筋肉痛のような痛みが出ます。

これがよく言うもみ返しです。

 

 

これを続けていくとどうなるか。

筋肉自体が固くなってしまい

柔軟性がなくなるのでさらに痛めやすくなるのです。

 

 

肩こりや腰痛を感じるたびマッサージをしていると

段々強くしないと満足感を得られなくなります。

これは単純に慣れではなく、筋肉が固くなっているからだったのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

マッサージは行いません。

筋肉を固くするマッサージ以外でも

腰痛や肩こりを改善する方法はあるからです。

 

 

リボディ式トライアングル整体を是非お試しください。

痛みを感じることもなく

いつの間にか腰痛、肩こりが治っていますよ。

ページトップへ