産後骨盤矯正ブログ

ハードな運動もしていないのにぎっくり腰になる訳は

  • 2014年08月28日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

ぎっくり腰。

辛いですね。

ほんの数秒前まで動けていたのに、何かの拍子に電気が走る。

そしてその場から動けなくなってしまう。

 

 

そうなったら、まずは安静にして

動けるようになったらすぐに治療するのが正解です。

多少痛くても動いた方がいい、なんていうのは

信じてはいけません。

 

 

そもそも、今まで知らず知らずのうちに

無理を重ねていたからぎっくり腰になったのです。

何気ない日常生活の中で

かなり腰に負担をかけていたのですね。

 

 

そんなにすごい動きをした覚えがないという方は

ぜひ、大阪市の整体院リボディ魚住にいらしてください。

 

 

なぜか。

当院では、日常生活の動きの中に潜む

ぎっくり腰を誘発した原因を見極め

骨盤矯正と同時進行で改善していくからです。

 

 

さらに、体重バランスの調整も行います。

体重をどちらかにかける癖があると

歩き方や座り方もおかしくなります。

それが骨盤のゆがみを引き起こし

背骨や仙骨にも影響が出るのです。

 

 

クセを矯正しなければ、また再発します。

ハードな運動なしにぎっくり腰になった人ほど

生活改善が必要です。

 

 

リボディ魚住では、指導内容をペーパーで出しますので

いつでも意識できる、と評判です。

ページトップへ