産後骨盤矯正ブログ

カバンを持ったときの腰痛

  • 2014年05月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日はカバンを持ったときの腰痛をお話します。
これは買い物にいく女性や、働く女性は必見です。

カバンを持ったときの腰痛がなぜ出るのでしょうか?

これも骨盤のズレが原因です。
考えて頂きたいのですが、
カバンなどを持つ際に基本的には
どちらかの肩、もしくは腕で持ちますよね。

これにより、
どちらか一方に体重が乗りすぎてしまいます。
それによる腰痛が出るのです。

よく整骨院などで、
バランス良く両方に順番交代に
持ってあげると良いですよ。というアドバイスをもらった。
という患者さんが多いのですが、これどう思いますか??

そんなん誰でもわかりますよね。
良くなってからならわかりますが、
そんなことを聞いているのではないと思います。
しかも骨盤のゆがみが出ているのに左右で荷物を持って良いのですか?

当院では骨盤のゆがみに対応した形で、
カバンの持ち方などの生活習慣をお伝えします。
だから骨盤のゆがみが再発しませんし、痛みの改善が他院よりも圧倒的に早いのです。

あなたもバランスよく使いましょうという治療院に行っているのなら、
気をつけた方が良いともいます。
今現状の骨盤のゆがみには全く英気用はないはずです。
荷物を持った時の腰痛にお古伊万里の方はご相談ください。

ページトップへ