産後骨盤矯正ブログ

そのクセが腰痛を呼ぶ

  • 2014年07月19日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

日常生活のほんの些細な動きのせいで

腰痛に苦しむことはありませんか。

例えばくしゃみ。

くしゃみをするときのモーションは人それぞれですが

思いのほか大きく、また、負荷がかかります。

 

 

または荷物を持つ姿勢。

腰に悪いと分かっていても、習慣はなかなか抜けません。

ついいつものように箱を抱えてあっ、となる。

 

 

立っていると片側に体重をかけてしまったり

前かがみになってしまったりして

腰が痛くなり、長時間立っていられない。

 

 

イスに座った時。

無意識に足を組んでしまう。

しかも常に片側だけ。

立ちあがる時にはすでに腰に違和感が、などです。

 

 

この他にも腰痛を引き起こす原因となる日常の動きは

とてもたくさんあります。

これらのクセを改善しない限り、腰痛と手を切ることはできません。

 

 

しかし、これらのクセの中には、

骨盤のゆがみが原因で起こるものもあります。

クセと骨盤矯正、両方を同時に行っていくのが理想です。

 

 

大阪市の整体院リボディ魚住では、その理想的な治療を行っていきます。

リボディ式トライアングル整体は、骨盤矯正、クセの改善

そして体重バランスの改善の3点を同時進行します。

 

 

腰痛の再発率わずか7.3%の当院の扉を叩いてみてください。

お力になります。

ページトップへ