産後骨盤矯正ブログ

くの字状態は腰に悪い

  • 2015年01月14日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

車の運転や、長時間の電車での移動などを行うと

どうしても腰が痛くなりますね。

それが慢性的な腰痛につながっていくこともあります。

それでなくても、ずっと座っていた後は立ち上がるのも大変です。

 

 

これは、腰と背中が不自然な形になっているからです。

車のシートの形を見てみましょう。

いわゆるくの字ですね。

これは、柔らかすぎるベッドで寝ている時に

腰がくの字に沈み込んでいるのと同じです。

腰が痛くなるのは当たり前なんですね。

 

 

しかも、寝ている時と違って寝返りを打てるわけでもありません。

ですから、だんだん痛みやだるさが強くなってくるわけです。

これも、いろいろな工夫でかなり改善することが可能です。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

そのようなちょっとした日常に潜む腰痛の原因を探り

それを解消すべくアドバイスを行っていきます。

検査や問診を丁寧にしてみると

実はそれ以外にも腰痛を引き起こすクセを持っていたりすることもあります。

 

 

そのクセを改善していかないと、骨盤矯正の効果は半減です。

矯正とクセの改善を同時に行っていくことで

高い腰痛改善率を実現しているのです。

あなたもぜひ、体験してみてください。

ページトップへ