産後骨盤矯正ブログ

がに股、O脚は治るのか

  • 2014年09月09日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

気を付けていてもいつの間にか

がに股になってしまう。

気を抜くとO脚になってしまう。

どちらも、できれば女性としては

改善したいと思うところではないでしょうか。

 

 

がに股もO脚も、どちらも股関節部分に

問題があるのです。

大たい骨のねじれが大きな原因となっています。

ですから、膝を何とかくっつけようと思うならば

骨盤部分からの矯正が必要になります。

 

 

特に産後は、ゆがみが出てO脚になってしまった、と

お悩みの方が多くなります。

これは開いた骨盤が正しくない位置で固まってしまったから。

産後は早めに骨盤矯正をすることが大切なのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

初回はしっかりカウンセリング時間を取り

なぜそうなってしまったかの問題点を探り

分かりやすい説明と的確なアドバイスができるよう

心がけています。

 

 

骨盤矯正は、ただ単純に正すだけでは

またすぐに元に戻ってしまいます。

それを引き起こしてしまった歩き方や

座り方などの原因の部分にアプローチし

そこを改善していく必要があります。

 

 

リボディ魚住では

アドバイスをきちんとペーパーにしてお渡ししますので

日常でも気を付けることができるので

効果が長持ちし、矯正までの時間も短くなります。

一緒に頑張ってまっすぐな足を目指しましょう。

ページトップへ