産後骨盤矯正ブログ

お風呂での腰痛

  • 2014年05月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

今日はお風呂での腰痛に関してです。
お風呂は皆さん大好きです。
これは肩こりや腰痛の方はほとんどが、
お風呂にゆっくり入って温めようと思いますよね。

これ結構大きな勘違いなんです。
そもそも腰痛は腰の筋肉の炎症なんです。
炎症と聞いて大袈裟だと思うかも知れません。

使いすぎたら筋肉痛になりますね。
これも小さい炎症です。
それでも無視してもっと使ったら、
肉離れになります。これも大きいくくりで炎症です。

といった感じで炎症なんです。
炎症は「炎のような症状」と書くだけあって
痛んでいる場所は熱を持っているのです。

でもこの状態をあなたは知らないので、
お風呂でゆっくり温めようとするのです。
温めるとどうなるかと言うと、神経も温くなるので
神経の感度は鈍くなります。

神経の感度が鈍くなるので、
少し痛みがマシに感じられます。
痛みがマシだと治った感覚を覚えます。
だからみんな、お風呂で温めると少しマシだからと
お風呂で温めたがるのです。

でも冷静に考えて欲しいです。
そのお風呂をあがったあとしばらくしたら、
痛みが増えていませんか??

おそらく腰痛は強くなっているはずです。
それが炎症がヒドくなった証拠です。
でも皆さんは冷えたから腰痛が強くなったと言いますけどね。

ページトップへ